So-net無料ブログ作成

ロンドン五輪 [ニュース]

スポンサードリンク




ロンドンオリンピックの開幕に向け続々と選手達が

英国入りしてますね。

既に組み合わせ抽選なども始まり、テレビ番組なども

オリンピックムードを盛り上げるものが増えてきています。

そんな中で今回のロンドンオリンピックのあのマスコットが

どうも気になるんです。

オリンピック マスコットなのにあまり目にしなくないですか?

銀色のボディにオレンジのストライプが入った「ウェンロック」と、

銀色と青色のボディの「マンデビル」の二人?なんですが。

顔は、カメラのレンズに見立てた大きな目が1つって、

額のライトはロンドン名物のタクシー(ブラックキャブ)をイメージしたようです。

オリンピックマスコットとしては、お世辞にもかわいいとはいえない二人。

五輪スタジアム建設に使われた鉄骨のしずくから、

定年退職した作業員が孫のために作ったという設定だそうです。

YOUTUBEに誕生秘話がありました☆




ウェンロックの名前は、近代五輪の概念が生まれた

シュロップシャー州の街、マッチウェンロックから付けられ、

マンデビルは、パラリンピック発祥の地である

イングランド南部のストーク・マンデビルから付けられたとか。

希望の虹の使者のような二つのマスコットの活躍で

選手たちの素晴らしい力が更に輝きを放つオリンピックとなりますように☆



スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。